山の頂上

Our Mission

​なぜ桐井製作所がConTech LABを立ち上げたのか。

桐井製作所は、2020年、創業83年目となる内装建材メーカーです。

メーカーでもあり、商社の機能も持つ私たちは、これまで多くの建設業界の皆様と時を共にしてきました。

​現在では、全国5,000社を超える皆様とお付き合いさせて頂いています。

​少子高齢化、人口減少が進む中で、建設業界における生産性の向上は避けて通れません。デジタル、テクノロジーの進展により便利なサービスやスタートアップが台頭する中、私たち桐井製作所を含め、建設業界においてもそれらの変化に柔軟に対応していく必要があります。

人々の衣食住を支える「建設」が無くなることはありません。そして、デジタルやテクノロジーが台頭しようとも建設工事従事者をはじめとする「ひと」の存在は一層重要になると考えています。

テクノロジーは脅威ではなく、建設業界に従事する私たち人間にとって必ずや力となるはずです。業界の歴史​、伝統と、新たなテクノロジーの融合を目指しその力に少しでもなりたい。そのように考え今回のラボ設立に至りました。

建設業界のイノベーションに

関わる人々のエコシステムを創る

エコシステムを創る。それが私たちのミッションです。

​イノベーションの推進にはエコシステム(生態系)が必要不可欠です。大手企業を含む建設事業者、建設工事従事者、ユーザーや業界の課題解決を目指すスタートアップ企業、業界のルール、環境整備を行う関連省庁、スタートアップ企業に投資を行うベンチャーキャピタル、投資家などあらゆる属性のプレーヤーが相互に連携しなかれば新たな価値を生み出すことは難しいです。

​建設業界をより良くしたい、そう願う様々なプレーヤーが連携できるようにしたい。そのような連携の場を提供することで、エコシステム作りに貢献していきたいと考えています。