ConTech LAB(コンテックラボ)とは

ConTech LABは、「建設業界でDXに取り組むすべての人のためのプラットフォーム、コミュニティ」です。

 

2020年10月1日に株式会社桐井製作所によってスタートした取り組みです。

ConTech(コンテック)は、ConstructionとTechnologyを掛け合わせた造語で、Fintechに代表されるようにテクノロジーや新たなビジネスモデルで業界の変革を目指すトレンドを指します。

​デジタル、テクノロジーの波は建設業界にも押し寄せ、世界中でConTechのスタートアップが誕生し、大手企業もテクノロジー投資を加速させています。

 

建設業界でDXに取り組む、あるいは関心がある方であればどなたでも参加頂けるプラットフォームになっています。

 

具体的には、建設業界でのイノベーションに取り組むスタートアップの皆様、現状の業務の効率化や付加価値向上に取り組みたい建設関連の事業者の皆様、さらにはDXやイノベーションの専門家や、省庁をはじめとする行政、自治体の皆様が対象となっている取り組みです。

 

現状、これらのプレーヤー間の連携や交流は十分に行うことができていません。

 

 

特に、建設関連のスタートアップ企業は国内でもまだまだ数が少なく、もっともっと多くの方に建設業界での取り組みに関心を持っていただき、取り組みを推進していく必要があると考えています。

 

当ラボでは、こうした様々なプレーヤーの皆様が、「建設業界のDX」という共通の目標、関心の下に集まり、連携できる場の提供を行ってまいります。

会議会議

​オープンでフラットなコミュニティ。

建設DX、イノベーション推進に興味がある方であれば誰でも気軽に参加できるMeetup、セミナーを定期的に開催しています。​最新の情報を様々なプレーヤーとの交流の機会が提供されます。